フリーランスの確定申告 Q&A

「副業について」に関するQ&A一覧

サポッチャの「副業について」に関するQ&Aをまとめました

副業を複数しています。 副業を2つしています。雑所得は20万円以下だと確定申告が不要と聞きましたが、これはどういう風に考えたらよいのでしょうか。

仮に、副業Aの雑所得が25万円、Bが10万円だったとします。 このケースでは、雑所得が合計で35万円と20万円を超えているので確定申告の必要があります。 このとき、20万円を超えている副業Aだけを申告すればいいと勘違いさ […]

副業で民泊サービスを行っているのですが、何所得になりますか? サラリーマンをしていますが、副業として所有しているアパートの一部屋で民泊サービスを始めました。外国人へのおもてなし等もしています。年間の宿泊料収入は90万円、経費は55万円、利益は35万円です。不動産所得ですか?それとも雑所得ですか?

「雑所得」に該当します。 結論から申し上げますと、ご相談者様の場合には「雑所得」に該当すると思われます。 一見、「不動産所得」に該当しそうですが、不動産の貸付け以外にも外国人旅行者に対する様々なサービス込みで民泊サービス […]

前職が源泉徴収票を発行してくれません 8月に前職を退職し、現在はフリーランスのものです。来年の確定申告に現職の源泉徴収票が必要かと思いますが、最後の給与支払では給与明細のみ郵送され、11月になっても郵送されません。この場合どうしたらよいのでしょうか。

 まず、前職に源泉徴収票を郵送するよう督促してください。源泉徴収票は退職後一か月以内に送付しなければならないものであり、通常、最終の給与支払のときに給与明細と一緒に送られてきます。  督促しても一向に送られてこない場合は […]

キャバクラ勤務はバレますか 昼はOLとして働いていますが、事情により夜はキャバクラで働こうと考えています。 住民税の納付方法を普通徴収にすれば良いとのことですが、6月頃、OLとして働いている会社から配られる特別徴収税額通知書でキャバクラ勤務はバレてしまいますか? また、特別徴収税額通知書が配られる前にお昼の仕事を辞めてしまえばバレることはないでしょうか?

OLとして働いている会社には住民税の納付方法を普通徴収にしていればバレることはありません。また、特別徴収税額通知書が配られる前にお昼の仕事を辞めてしまえばバレません。

ソフト購入代金の勘定科目について 副業としてインターネットでの広告業を始め、個人事業主の開業届出と青色申告承認申請 書を提出しました。 現在、会計ソフトを使い、日々の取引を入力しています。作業に必要なソフトウェアや、WEBサイト用のテンプレートを購入したりします。 どんな勘定科目にしたら良いでしょうか?

広告業の場合のソフトウェアやテンプレート購入費用であれば、『消耗品費』でよろしいかと思います。 ソフトウェアが30万円以上であれば、資産計上の上、減価償却費として経費計上する必要があります。

ハンドメイド商品の販売収入について 現在パートをしており、今年の収入は90万円ほどになります。 こちらは勤務先で年末調整をして頂いております。 その他には空き時間で制作したハンドメイド商品を販売をしているのですが、昨年までは収入から経費を引いた所得が20万円以下だったため、確定申告を行っておりませんでした。 今年は所得が45万円くらいになりそうなのですが、確定申告は必要ですか? また、税金(所得税・住民税)はザッといくら位になりそうでしょうか?

パート収入が90万円の場合には、給与所得控除(65万円)後の給与所得の金額は25万円となります。 従って、雑所得の金額が45万円であり、所得控除の金額が基礎控除(38万円)のみと仮定しますと、税金(所得税・住民税)の計算 […]

フリマアプリの確定申告について 不要になった洋服やブランドバッグや貴金属などをフリマアプリを利用して売り、利益で100万円近くになりました。 パートによる給与収入も80万円近いです。 確定申告はどのようにしたら良いでしょうか?

不要になった洋服やブランドバッグや貴金属などは生活用動産となります。よって、生活用動産(非課税)の譲渡所得となり、確定申告は不要となります。 しかし、貴金属・宝石・書画・骨董品などで、1組(1個)の価額が30万円を超える […]

メルカリなどでの儲けについて サラリーマンとして給与所得があり、なおかつメルカリなどで衣類等を販売した利益が20万円を超えました。この場合、確定申告は必要なのでしょうか? ネットの情報では、必要と言っていたり、必要ないと言っていたり、良く分からないのでよろしくお願い致します。

メルカリなどで販売するものが、ご自身で使用していた衣服などの生活に通常必要な動産の場合には、その譲渡による所得(収入―経費)は、所得税は非課税とされています。 よって、これにパターンに該当する場合には確定申告の必要はあり […]

給与収入とフリーランス収入 現在会社員として働きながらの給料とそれ以外に趣味のデザインを使って、クラウドソーシング等からの依頼で月4万程度のデザイン料をもらっています。しかし、依頼者との打ち合わせや、通信機器などで経費も結構かかり、結局年間で手元に残るのは所得は30万程度です。またフリーランス同士の依頼もあり、請求書や領収書などのやりとりをしないことも多く、資料があまり残っていません。このような場合、フリーランスの所得に対して、どのように確定申告を行えばいいでしょか?

フリーランスの収入は雑所得に該当すると思われます。年間の収入金額から必要経費を差し引いて雑所得の金額を計算し、給与所得の金額と合算して確定申告することになります。 通信機器の費用に関しては、フリーランスの業務専用であれば […]

在宅ワークの掛け持ちと確定申告 在宅ワークを2つ始めました。 一つはデータ入力の仕事なのです。業務連絡は携帯電話でのメールがメインです。インターネットについては元々引いてある回線を使用するのですが、こちらは経費として計上可能でしょうか? もう一つは仕入代行の仕事です。収入が38万円以上になった場合に確定申告が必要になるとよくお見かけしますが、個人的な計算で38万に届かないと判断した場合は確定申告は必要ないのでしょうか?また、その場合でも帳簿付けや領収書の保管をしておいた方がいいのでしょうか?

支出が家事上と業務上の両方にかかわりがある費用のうち必要経費になるのは、取引の記録などに基づいて、業務遂行上直接必要であったことが明らかに区分できる場合のその区分できる金額に限られます。 よって、プライベートなどの仕事以 […]

お手軽! リーズナブル! フリーランスの 確定申告!