フリーランスの確定申告 Q&A

Q

副業で民泊サービスを行っているのですが、何所得になりますか? サラリーマンをしていますが、副業として所有しているアパートの一部屋で民泊サービスを始めました。外国人へのおもてなし等もしています。年間の宿泊料収入は90万円、経費は55万円、利益は35万円です。不動産所得ですか?それとも雑所得ですか?

A

「雑所得」に該当します。

結論から申し上げますと、ご相談者様の場合には「雑所得」に該当すると思われます。

一見、「不動産所得」に該当しそうですが、不動産の貸付け以外にも外国人旅行者に対する様々なサービス込みで民泊サービスを行っているとのことですので、不動産の貸付けにより生じる所得、つまり「不動産所得」に該当する可能性は低いです。

また、ご相談者様は事業的規模で行っているサービスではないため、「事業所得」に該当することもありません。

 

ご参考までに、旅館業法に基づく民泊サービスに係る宿泊料の所得区分として該当する可能性の高い所得区分を挙げておきます。

雑所得>事業所得>不動産所得    ※左から順に該当する可能性の高い所得区分

お手軽! リーズナブル! フリーランスの 確定申告!