フリーランスの確定申告 Q&A

Q

BTCのHFによりBCCを取得し、そのBCCを売却した際の所得計算について教えて下さい。 HFによりビットコインキャッシュ(BCC)を取得しました。このBCCを2017年12月1日に売却しました。この場合の所得計算はどうなりますか?

A

■HFにより取得した仮想通貨の取得金額

2017年8月1日、ビットコイン(BTC)からビットコインキャッシュ(BCC)がハードフォーク(HF)により付与されました。この場合のBCCの取得金額は0円になります。他の仮想通貨のHFについても同様の取扱いになります。

具体例を挙げると、

2017年7月31日 2BTCを64万円で取得した。1BTCは32万円であった。

2017年8月1日 HFによりBTCの同数量の2BCCを取得した。

この場合、BCCの取得金額は0円になります。理由としては、HFされた時点では取引相場がなく、単なる電子的データに過ぎないことから価値を有していないとみなされるため、取得金額は0円となります。

■HFにより取得した仮想通貨の売却

HFにより取得したBCCを売却した場合の所得計算について具体例を示すと、以下の通りです。

2017年12月1日 2BCCを0.255BCC/BTCにて売却し、0.255BTCを取得した。この時の1BTCは120万円であった。

なお、BCCを売却したことによって取得した0.255BTCについては、12月31日時点においても売却していないものとする。

(所得計算)

①BCCの売却による収入 0.255BTC×120万円=30万6000円

②BCCの取得金額 0円

③仮想通貨の雑所得 ①-②=30万6000円

■HFにより取得した仮想通貨売却の際の確定申告の要否

今回、HFにより保有していたBTCからBCCを取得して、取得したBCCを売却してBTCを入手し、そのBTCを12月31日時点において売却していないので、円は1円も増えていませんが、BCCの売却によって仮想通貨の交換(BCC→BTC)がなされ、その時点で所得税法上は所得が認識されることになります。

当該所得が30万6000円であり、20万円を超えることから勤め先で年末調整があったサラリーマンでも確定申告が必要になるためご注意下さい。

 

お手軽! リーズナブル! フリーランスの 確定申告!