フリーランスの確定申告 Q&A

Q

中古車を購入した場合の経理処理について 今年、個人事業主として運送屋さんを始めました。来年初めての確定申告(青色申告)です。 事業用として中古車を60万円で購入しました。受け取った書類には詳細な明細は書いておらず、一式で60万となっています。 消耗品費として一括経費として落とせず、減価償却をしなければいけないのでしょうか? また減価償却の仕訳を教えて下さい。

A

購入価額が60万円ですと消耗品費として一括で経費とすることはできず、一旦、資産計上したうえで減価償却の計算を行って経費とすることになります。
なお、運送業用の軽貨物自動車の耐用年数は3年になります。
中古資産の場合には下記の方法により耐用年数を算定することができます。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5404.htm
減価償却費は事業の用に供した月からの月割りで計上してください。
車両購入時と減価償却費の仕訳は次のようになります。
≪購入時≫
車両運搬具 600,000 / 現金預金 600,000
≪減価償却費の計上≫
減価償却費 *** / 車両運搬具 ***

お手軽! リーズナブル! フリーランスの 確定申告!